ノンビリ暮らそう

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2017.10.8 (Sunday)

at 18:59  

F1 Japanese GP   [エンタメ]

 Ferrari Driversは前夜祭などでfanを楽しませたものの、予選・決勝を通して結果を残したのはMercedes Hamiltonだった。Hamiltonについては、鈴鹿で初のPole Positionのおまけ付き。
 Ferrarriは、Malaysia・Singaporeの信頼性問題をそのまま引きずった形になり、またしても、自ら舞台を降りちゃいましたね。Championship的にもツマラナイことに。余力を、Mercedesは信頼性に、Ferrarriは性能に割り振った結果ってことなんでしょうかね。残念です。

 ところで、Verstappenは鈴鹿でも目立ちましたね。ヤツはやっぱり速いのか…。ここ数戦、Ricciardoよりも高評価ってすごい。来年にもChampionshipに絡むようになるのか? どのTeamを選ぶのか、選ばれるのか? Redbullは2,3年後すらも不透明だから。。。

 今年の日本GP、個人的にはちょっと盛り上がりに欠けるRaceだったかな~、と。結果だけじゃなくて。なんか、淡々とこなされていったような感を受けました。だって最近は、タイヤの管理で速さがきまっちゃうんだもの。最大戦速で走る人が居ないですもんね。(逆に、レース終盤に新品タイヤを酷使すれば、McLaren HondaでもFastest Lapが取れる)
 それに、競技者達に「なにがなんでも」っていう切迫感というか「強欲」を感じないからでしょうね。お行儀良すぎるというか。感情の発露もあまり無く、コメントも形式的だし。日本のネット社会と同じで、批判に対して気を使い過ぎで、本音や個性を表現できてないと思います。もっと自由におおらかになるとイイな。

[関連記事]
F1日本GP動画:F1ドライバーのブリーフィング : F1通信 [2017/10/08]
2017年 F1日本グランプリ 鈴鹿サーキット 3日間の入場者数 【 F1-Gate.com 】 [2017/10/09]
F1日本グランプリのドライバーブリーフィングで一悶着 【 F1-Gate.com 】 [2017/10/11]


« LDLコレステロールがE判定! Clip to Evernote
トヨタ、残業代を毎月17万円で一律… »
  trackback:    



Go back.