人の心の光

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2021.2.16 (Tuesday)

at 09:30  

Sustainablity of F1 GP   [エンタメ]

 2022年以降もRedBull RacingがHONDAのpower unitを継続利用する契約がまとまった、と報道された。
 いくつかあった条件が全て満たされた、ということなのだろう。

条件1) 2022年以降のエンジン開発が凍結されること。
条件2) HONDAのpower unitの技術が、RedBullのengine partner(目されているのはaudi)に流出しないこと。

 通常であれば、結構キビシイ(反対されても仕方ない)条件なんじゃないの? でもまとまったのは、「まとまらない場合、RedBull RacingがF1を離れる可能性があり」「その場合、F1の先行き不透明感に拍車がかかる」という危機感を、関係者が共有できているから、でしょうね。。。

 何度も書いてますけど、motor sportsは絶滅の危機にあります。今、検討されているのは、短期的な延命措置でしかない。「コスト削減」は「他メーカーの参入障壁を減らす」手段ではなく、「人を減らし、規模を縮小し、"終わり"のimpactを和らげるため」に見えてしまう。寂しさはありますが、なるようになりそうですね。。。

[関連記事]
レッドブルF1、ホンダと2022年以降のF1パワーユニットの継続使用で合意 【 F1-Gate.com 】 [2021/02/15]
レッドブル2チーム、2022年以降もホンダPUを使用:ホンダ公式発表 : F1通信 [2021/02/15]
アウディ、2025年にレッドブルF1へのエンジン供給の噂を否定 【 F1-Gate.com 】 [2021/02/15]


« Why doesn’t Japan… Clip to Evernote
フランスの労働法では、職場で食事す… »
  trackback:    



Go back.