卵なしで月見蕎麦を食べる方法

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2018.10.17 (Wednesday)

at 21:36  

Renault, Ferrariの敗北宣言   [エンタメ]

 おぉ、RenaultがHondaに対して、FerrariがMercedesに対して、敗北を認めましたね。(^^;;
 正確な数値による証明が無かったり、計算上の勝敗がまだ決していないタイミングで、こうした負け惜しみコメントを出すのは一見短慮に視えますが、実際、Driverやengineer達はどう思うのでしょうね。「現実を受け止めているよ」というappealにはなるでしょうけれど…。

 でも、Arrivabeneの言は単なる期待でしかない、平凡なコメントか。。。「いつかは…」ではなく、穫れるときに獲らないといけないのがChampionshipではないか?

[元記事]
ルノー 「ホンダのF1エンジンの急速な進歩は巨額な投資の成果」 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/17]
フェラーリ代表 「ベッテルはいずれ跳ね馬にタイトルをもたらす」 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/18]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.13 (Saturday)

at 13:51  

携帯電話の料金は、月額5,000円程度…   [時事]

 いやいや、IIJmioに切り替えてから、私は2000円/月前後ですんでますよ。(^^;;
 3GB/月(+時々1GB)あれば、ピッタリOKです。
 ちなみに、インターネット接続料金も、3360円/月ですんでますよん。紹介コードは"637 8888 0285 7076"で (^^;;

IIJmio

[元記事]
政府、大手携帯電話事業者に対し「月額5,000円」程度の料金に引き下げを促す方針との報道 | スラド モバイル [2018/10/12]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.7 (Sunday)

at 18:18  

F1 Japanese GP   [エンタメ]

 今年もF1日本GPが無事終わりましたね。今年も現地へは行かず、TV観戦だったけど。。。(^^;;
 ちょうど台風が来てたから、今年も大変なことになるんじゃないかと思ってたんですが、微妙な降水が予選を面白くし、決勝はピーカンに近い天気でしたね。良かったです。

 まずは、Toro Rosso Honda。予選はこれ以上ない最高の結果。hybridになって初めて、Hondaのブランド力を上げる出来事だったのではないでしょうか? こうした向上が続くなら、改善のタネを見つけ続けられるなら、Redbull Hondaに大きな期待感を抱かざるを得ません。
 そしてFerrarri。私は、世間が言うほどTeamのorganizeや判断がヒドイとは思いませんが、とにかく、Mercedesと比べると劣っているのは間違いない。手堅くChampionを穫れるTeamになるには、外部の血を入れるしかないのでしょうか? でも、イタリア人気質のままで戦うこともRomanだと思うのですよね。
 今年中盤から、FerrariのmachineがMercedesを上回ったと言われますが、Asiaに来てから、machineの競争力においても、Mercedesが再逆転したのではと考えます。弱点であるRearの冷却を制御する術をついに見出したんですよね。レーキに依らないdownforceの得方も独自性があって素晴らしいです。

 Championshipが決まりつつある中でも、今年の鈴鹿の入場者数は久々に前年超えだったらしく、それも喜ばしいことですね。本当に景気が良くなってきたのかな? (^^;;

[関連記事]
F1日本GP予選 ルイス・ハミルトンPP ハートレイ6位ガスリー7位 : F1通信 [2018/10/06]
トロロッソ・ホンダ、“スペック3”で2台揃ってQ3進出! / F1日本GP 予選 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/06]
Hondaの地元で好グリッドを得たトロ・ロッソ | Toro Rosso | F1ニュース | ESPN F1 [2018/10/06]
ブレンドン・ハートレーの予選6番手を導いたエンジニアの“嘘” 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/07]
F1日本GP動画:クレイジーな車載カメラ映像5場面 : F1通信 [2018/10/07]
2018年 F1日本GP 決勝レース ハイライト動画 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/08]
2018年 F1日本グランプリ | 鈴鹿サーキット 3日間の入場者数 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/09]
チケット改革奏功、3年ぶりの観客増 鈴鹿F1 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル [2018/10/09]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.6 (Saturday)

at 10:46  

日本の客と店員とのあいだにある、不自然なほどに遠い距離といびつな上下関係   [散文・小論]

 「日本の客と店員とのあいだにある、不自然なほどに遠い距離といびつな上下関係に戸惑ってしまう」というフレーズ、すごく共感します。私も、外食したり、買い物したりすると、その異常さを感じることが多いです。

 「人は自分に無いものに憧れる」と言いますが、子供の頃から「"思いやり"が大事」と感じてきました。でも、マニュアル対応による過剰なサービスはそうじゃないですよね。それは、"おもてなし"ではない。「お客様は神様です」意識の弊害なんでしょうか。
 客も店員も対等だし、もっと個人として応対していいはず。調子悪いときに強張った笑顔を振りまいたり、声を張り上げたりする必要なんてありませんよ。もっと気楽に自然に居ていいと思います。時々は、自分の意に沿わず気分を害したり、意見の衝突があったりするかもしれないけど、それが自然だと思う。そうしたことを乗り越えたり未然に防止する努力が、人やお店を魅力的にするのではないですか。

 そも日本人って、「知人には親しく、他人は無視か押しのける」って傾向がとても強いと思うのですよ。「汝の隣人を愛せよ」的な行動理念が、年々薄れていないですかね。
 「お前はどうなんだ」と言われると、それでも、駅や人混みで他人を不快にさせないような歩き方はしているつもりですし、店員が応対しやすい作法やタイミングで話しかけているつもりです。不快なときは"こうして欲しい"と言いますよ。

[元記事]
日本の過剰なおもてなしが、クレーマーを生んでることに気づいてますか(雨宮 紫苑) | 現代ビジネス | 講談社(3/3) [2018/09/29]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.5 (Friday)

at 21:15  

透明なゆりかご   [エンタメ]

 数年遅れましたが、「透明なゆりかご」コミック(1~5巻)を読む機会を得たので、何の気なしに読んでみたんですが、かなりの衝撃を受けました。
 のっけから、「最も多い死因はガンでも自殺でもなく、中絶なんだ」と。パートナーの居ない妊婦、捨てられた赤子、貧困、いじめ。漫画自体は脚色されたfictionですが、その内に散りばめられた純然たる事実、荒涼とした日常があることを改めて、いや、初めて想起することも多いです。
 仰々しい演出無く、淡々と出来事が綴られるのに惹き込まれて読んじゃいますね。「少子化対策ってどうあるべきなの」とか「社会や福祉って機能しているの」とか、いろいろ考えるキッカケにもなりそう。超高齢社会になって、年配者の暮らしに目が向きがちだったので、視点を振り戻す意味でも。

 NHKで実写ドラマになり、9月で完結したそうなので、そちらも診てみますかね。

[関連記事]
フィンランドの乳児死亡率が世界一低いのは段ボールで赤ん坊を育てているから - GIGAZINE [2013/07/27]
家という密室でまかり通る「おかしなルール」 | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 [2018/10/07]
死を待つだけだから…ある病棟を「ゴミ捨て場」と呼ぶ「終末期医療」のリアル | ananニュース - マガジンハウス [2018/10/11]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.4 (Thursday)

at 14:16  

deep learningとは、ScienceからArtに至る第一歩だったのか…   [散文・小論]

 非常に興味深い読み物でした。

・ケーキ作りはサイエンスで煮物はアートである
・アートは非線形かつ多変量の複雑系

 なるほど、actionをprogrammingされた機械というのは、正確な分量と工程の結果として、寸分たがわぬcakeは作れても、経験は蓄積しないから、美味しい煮物を作ることは難しい、と。
 「いやいや、ケーキ作りにも気候とか変動要素が…」とか下世話なツッコミは置いといて、とてもわかり易い rhetoric だな~と感心。
 その上で、「deep learningってやつは経験し学習する」のであるから、感性へと至る一歩なのかもね、と考えさせられます。また一つ敷居を超えたことによって、そのvectorの先が想像できるようになり、「人間にとってAIは危険な存在になり得る」論とかが出てくることを実感できますね。

 こういう発想を簡潔に表現できるようになると楽しいでしょうね。

[元記事]
理科系はパーティでケーキ作りに挑戦しよう | ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 [2018/10/03]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.2 (Tuesday)

at 17:47  

GeoCities サービス終了   [時事]

 ついにって感じですね。個人のWeb発信は、FacebookやInstagramのように、「用意されたplatformを使う」「簡単に人と繋がる」が大衆化しましたからね。htmlやJavaScriptを手書きする必要はない。。。
 IPの上にTCP、TCPの上にHTTPがあるように、一般化したplatform(Web)の上に新たなplatform(GAFA)が作られていくんだなぁ…って感じ?
 でも、今そのplatformが企業の寡占状態になっているのを嫌う人たちが、次のplatformを作り出そうと、って感じなんですかね。

 お世話になりましたよ、GeoCities 。アカウントをイッパイ取って、違法なファイルのやり取りとかやってたな~。懐かしい。。。

[元記事]
無料ホームページサービス「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末でサービス終了 - GIGAZINE [2018/10/02]
「ウェブの父」ティム・バーナーズ=リーが新プラットフォーム「Solid」を発表 - GIGAZINE [2018/10/01]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.10.1 (Monday)

at 21:36  

F1 Russian GP   [エンタメ]

 ロシアGPでHamiltonが勝って、Championshipの大勢は決まり、後は秒読みだけになったわけですけど、そのトドメを打つために実行した team order は、予め合意されていたことではなかったようです。team orderについては、Mercedesでもgovernanceが難しいってことですね。
 Hamiltonのこの発言を覚えておこうと。(^^;; Championshipが決まった後、91年のSennaのような譲渡儀式があるかもしれません。それはそれで、譲られた方も気分が好くないでしょうけれど。

[元記事]
ルイス・ハミルトン 「ボッタスを勝たせることを本気で考えていた」 【 F1-Gate.com 】 [2018/10/01]

シンガポールでメルセデスF1W09を変身させた隠れた技術的変更 - リア・ホイール・ドラム : F1通信 [2018/10/04]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    
at 11:00  

The Niagara Speedway   [エンタメ]

 おぉ、こんなゴーカート場が鈴鹿やモテギに欲しいなぁ…
 「本気でモータースポーツする人のための真面目なゴーカート場」と「誰でも気軽に楽しめる面白いゴーカート場」って明確に分けるべきでない? で、まず、遊園地にあるべきは後者じゃないかな? 日本の遊園地にあるゴーカート場のレイアウトって、中途半端で面白くないのよ。地味で興味を惹かない。
 "30km/h程度のカートで競争する"っていうだけで、非日常を演出できると考えるのはイマイチですね。SEGAや任天堂と組んでみるとかね。

[元記事]
まさに現実版「マリオカート」、ビルの高さ4階分の立体ループつきゴーカート場が爆誕 - GIGAZINE [2018/09/24]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.9.27 (Thursday)

at 15:39  

Java 11が一般提供された。既存のJavaFXアプリは…   [ICTメモ]

 出ましたか、次のJavaのLTS。
 ということで、ようやく触ってみることにしました。Open JDK 11。題材は、Oracle Java 8でbuildされたJavaFXアプリ。しかも、このアプリは「標準JRE + 単一のJava Archive(jar) file」で動作することが要件で、必要なライブラリをjar内に同梱していたりします。

 Oracle Java 10の時には、「–add-modules java.xml.bind」だけ付けてあげれば動作したんですけど、JavaFX関連の機能が外部化されたJava 11では、そのままでは動作させられないのかな。追加のjarは、どうすればclasspathに追加できるんだろう? もう ext/ もありませんしね。

 ビルドし直しの必要は無いにしても、jarを書き換えざるをえないのかな?
plan 1) JavaFXの lib/* を全て jar内に取り込む
plan 2) MANIFEST.MFのclass-path:で、ファイルシステム上のJavaFXの lib/* を指定 (※要件に合致しない)

 目指しているところは理解できますが、モジュールとか面倒くさくなりましたねぇ。機能向上は望むところですが、既存資産を殺さないでほしい。便利な気がしない。LTSも全然 long じゃない気がする。

[元記事]
Java 11正式版リリース、3年の長期サポート対応のLTSバージョンが4年半ぶりに更新 - GIGAZINE [2018/09/26]
Oracle、「Java SE 11(JDK 11)」の一般提供を開始:2026年までアップデートが提供される長期サポートリリース - @IT [2018/09/27]
Java 11リリース、リリースサイクル変更後初のLTS版 | スラド デベロッパー [2018/09/27]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.9.26 (Wednesday)

at 21:19  

近所の吉野家でWAON以外の電子マネーが使えるようになった!   [時事]

 近所の吉野家でWAON以外の電子マネーが使えるようになっていたので、Suicaで支払ってきました。
 まいばすけっとでもWAON以外の電子マネーが使えますし、モバイルWAONはもう要らないかな…。とりあえず、オートチャージを止めよう。


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.9.25 (Tuesday)

at 17:30  

ここ一月の GBP, EUR/JPY 暴騰はなぜなの?   [投資]

 GBY/JPY イギリスとEUの交渉が進展せず、Hard Brexitが視えてきており、かつ、米中貿易戦争は着実に進行し、世界景気の先行きリスクが増していると思われる今日この頃なのに、なぜ、ボンド・ユーロが急激に単調増加しているのでしょうか? なぜ risk-on なの?
 「米中貿易戦争によって、中国-EU間が活況になり、EUの好景気を生む?」んな信憑性の低い理由でこんなに高騰しないよね。「Brexitに際して、多額の現金(ポンド・ユーロ)が必要になるから?」ん~どうだろ?

 私、この逆のシナリオを想定して、ボンド・ユーロの売りポジションを保持しておりますので、含み損が膨れ上がってきました。そろそろ本当に困ります。 (^^;;


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.9.21 (Friday)

at 18:22  

JRって、持株会社の元に統合しちゃえば好くない?   [提案]

 今月の停電に伴うJR北海道のピンチを契機にして、元記事が出てきているのでしょうけれど、他にも「JR東海の一人勝ち」とか、これまでもイロイロ言われ続けていますよね。
 全く部外者だし、知識もないけど、「収益格差を解決しよう」なんて夢想を語るくらいなら、持株会社の元に統合しちゃえば好くない?と以前から思っていました。JRホールディングス。

 であれば、東京-富山間で新幹線-特急の乗り継ぎチケットが非常に買い辛かったりすることもなかったんじゃないかなぁ。(今でこそ北陸新幹線になって状況は変わったけど…) Suicaに一本化できたかもしれないし。
 収益格差はそのままでも、親会社が融通をきかせることはできるんじゃないか…
 まぁ、営業利益1兆円を超える超巨大な企業ができるわけですけども。。。

 なんで"資本関係無し"にしたんだけっけ?

[元記事]
JR7社の「収益格差」どうすれば解決できた? | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 [2018/09/19]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.9.16 (Sunday)

at 13:38  

脳信号制御は、YF-21からファンネルへ進化?   [その他・一般]

 以前に、「脳からの直接信号で、F-35(のシミュレータ)を操作した」ってNewsを聴いたときもスゲェなと思いましたが、「複数の飛行体を同時に操作」「飛行体からの信号を受信可能」とか、更に発展していることに驚愕します。本当にスゲェな!
 それぞれのドローンに対して、どれほど独立した命令ができるのか、とか、受信信号は区別して認識できたりするのか、とか俄然興味が沸く研究ですね。Handycapを負った方にとっての福音となるであろうことも、容易に想像できます。New Typeが生まれるのも遠くない。(^^;; 未来に生きてるなぁ。

#「New Typeとは超能力者のことではない」というツッコミは through で。

[元記事]
脳波で3機の航空機と通信して操縦が可能な技術が実現、まさに「ファンネル」の実現まであと少しか - GIGAZINE [2018/09/14]
脳 to 脳ネットワーク実験で3人が相互の意思疎通に成功。2人が1人にデータを送り、嘘発見ゲームも - Engadget 日本版 [2018/10/01]


« Clip to Evernote
»
  trackback:    

2018.9.13 (Thursday)

at 15:47  

Burning Man   [ビジネス?]

 なるほど、記事を読んで思ったことは、
・何年も修行しなくても("悟り"を開かなくても?)、Zone状態を制御することはできるのか…
・Burning Manでの経験って、超集中状態にどれくらい影響するんだろうか?
って感じでしょうか?

 20代・30代までは、すご~く集中している状態になることが結構あリました。というか、頭の回転が速いわけでも、記憶力が好いわけでもないので、それしか取り柄は無かったと言っていいでしょう。それでイロイロ乗り切ってきました。程度の差はあれ、自分にとってはあれがZone状態なのか、と。

 こういうのが、科学的に分析されたり、人工的に創起されたりって活動が、既に定例化しているってのがすごいですよね。さすがはSilicon Valley。
 日本でもバーニングジャパンってのがあるらしいですが、参加する程のmotivationは無い。楽しそうではありますが。。。

 「余計なことを考えずに仕事ができる環境か」「新しい発想を生み出すために集中できる時間を創っているか」 どうだろ? 自分にできる範囲で、そういう方向にもっていっているとは思いますけどね。

[元記事]
グーグルは、社員を「恍惚状態」にさせている | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 [2018/09/12]


« Clip to Evernote
»
  trackback: