人の心の光

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2010.7.28 (Wednesday)

at 01:26  

mongrelに代えて、thinを使ってみようとしたが…   [ICTメモ]

 自宅サーバでWindowsサービスとして動作している mongrel 1.1.5 に代えて、より高速と言われている thin 1.2.7を使って見たいと思い立ちました。

    > gem install thin
> "C:/Server/Ruby/bin/thin.bat" -e production -p 3002 -c "D:/Inetpub/rails/redmine" --prefix "/redmine" start

すると、

>> Using rails adapter
D:/Inetpub/rails/redmine/config/../vendor/rails/railties/lib/rails/gem_dependency.rb:119:Warning: Gem::Dependency#version_requirements is deprecated and will be removed on or after August 2010. Use #requirement
D:/Inetpub/rails/redmine/config/../vendor/rails/railties/lib/initializer.rb:271:in `require_frameworks’: can’t activate rack (~> 1.0.1, runtime) for [], already activated rack-1.2.1 for ["thin-1.2.7-x86-mswin32″] (RuntimeError)
from D:/Inetpub/rails/redmine/config/../vendor/rails/railties/lib/initializer.rb:134:in `process’

って言われて起動しなかったので、vendor/rails/actionpack/lib/action_controller.rb:34で要求されているrackのversionを変更しちゃうと、動作するようになりました。

#gem 'rack', '~> 1.0.1'
gem 'rack', '~> 1.2.1'

 しかし、thinで動作させたredmineを軽く触ってみる限り、mongrelとそれほど性能差があるようにも見えない(体感できるほどってこと。利用規模も小さいし)し、Windowsサービス化するのも面倒だし、とりあえずは現状のmongrelをそのまま使い続けようかな。。。 導入し易さや性能に、もうちょっと明確な差が出るまで、待つかな。。。


« 七色に光る傘、Get!…
MySQLにrootでログインでき… »
  trackback:    



Go back.